読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月8日の戦績

戦績

使用デッキ:青黄OC

f:id:markg555:20151209003356p:plain

魔法石1をガブリエルの代わりにイン。不要インターセプトを切る目的です。

 

1 黄緑武身 ヘレスカ Q3 後 勝ち

アロンダイトユグドラシル、大いなる世界
・ジョカで盤面クリア→ocユニットで勝ち
 
2 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 負け
・聖なる領域、庇護などの黄色より
・マリガンミスで初手なし、トリガーゾーン管理
 
3 青緑 再臨 Q4 先 勝ち
・アイテール、タッチシヴァ、ユグドラシル
・リーナ、ocロキシヴァ、明天で点差逆転
 
4 赤ビート トリフィン Q4 後 勝ち
・アレス、ラッシュビートル入りのトリロス?
・圧縮明天から捲って勝ち
 
5 トリロス 再臨 Q4 後 勝ち
・圧縮明天+oc勝ち
 
6 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 負け
・2ターン目アポロン軽減できず
・ocシヴァから得点されて負け
 
7 舞姫 ヘブンズドライブ Q3 先 勝ち
・非サムライ型、A〜Sデッキか
・ガブリエル明天から捲って勝ち
 
8 舞姫 再臨 Q4 先 負け
・護り手うまく処理できず
 
9 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 勝ち
・毘沙門で崩し→盤面有利維持
 
10 4色消滅珍獣 再臨 Q3 後 勝ち
・カンナ、ふっき、イザナミ、どきどきテイスティング、毘沙門、各種珍獣
・明天から逆転
 
11 トリロス 再臨 Q4 先 勝ち
・マリガンミスで初手カパエル
・2手目アポロン、点を取りきらせず明天で捲って勝ち
 
12 緑単 ヘレスカ Q4 先 勝ち
・ふっき、ランスロットアリゲーターなど
・人身御供で盤面有利、横並べして勝ち
 
13 黄緑武身 再臨 Q3 先 勝ち
・はにわバトルカイザー、ユグドラシル
・ジョカでリセット→得点勝ち
 
14 消滅舞姫 明天 Q3 先 負け
・リンリン、圧縮明天、ウズメ、どきどきテイスティングなど
・シヴァケア忘れ、得点負け
 
15 昆虫 ヘレスカ J1 先 勝ち
・ロキoc、リーナで単体除去→得点勝ち
 
16 青黄 再臨 Q4 後 負け
・トールワンショット+イザナミ道化師
・トール×2+弱肉からワンショット負け
 
17 レベコン ワンハン Q4 先 勝ち
・ラウンドリミット
・ルサルカアルシエル型
・ショウタイム注意
 
18 黄緑武身 再臨 Q4 先 負け
・アンフェアタックス
 
19 舞姫武身 ヘレスカ Q4 後 負け
・人身御供打てず。得点負け。
 
20 海洋レベコン ワンハン Q4 後 勝ち
・撤退ミスあり
・明天後逆転
 
21 舞姫サムライ 明天 Q3 先 負け
・明天後の周り差で負け
・点を取るタイミング、明天相手のプレイング
 
22 黄緑武身 ヘレスカ Q4 後 負け
・マリガンミスで後攻ミョルニル
・バウンスに押され展開負け
 
23 神獣 ヘレスカ? Q4 後 勝ち
・黄金蝶カーバンクン、フォースフラワー
・サイズでごり押し、毘沙門
 
24 レベコン 再臨 Q4 先 勝ち
・圧縮明天
・黄色進化、ocで盤面と得点有利→ラウンドリミット
 
25 トリロス 再臨 Q4 後 負け
・更地から3得点警戒
・焦って点を取りに行かない
 
26 トリロス 再臨 J1 先 勝ち
アポロンで有利盤面。2表アポロン
・ガブリエルでダメージレース勝ち
 
27 トリロス 再臨 Q4 後 負け
・oc作れず、トリガー底だまり
・明天効果的に打てず
・1点を取れず盤面負け
 
28 黄緑武身 明天 Q4 先 負け
・マリガンミス→カパエルスタート
・圧縮明天後の展開悪、ラウンドリミット負け
 
29 黄緑武身 再臨 Q4 後 負け
・シヴァケア忘れ、アタックミス
 
29戦16勝
先行:後攻=17:12
先行勝ち:先行負け=10:7
後攻勝ち:後攻負け=6:6
AP +約4100

所感

・明らかに後半は集中力不足でミスが増えていた。特に人身御供からじっくり展開する動きを意識せず、インターセプトは溜まりユニットは不足するという悪循環が起きていたと思われる。

 

・武身相手には負け越し。前述の通り人身御供をしっかり使う意識がなかったため、1裏クサナギ→ロンギヌスが毎回決まる→アポロンをバウンスされパワーで負ける→得点負け という流れが多かった。

 

・マリガン基準とレシピはかなり完成系に持って行けた。先行は軽減ミョルニル(orバンシー)+アポロン(or選ばれしものorバンシー)がベストで、2ターン目の動き(アポロンか人身御供)までデッキをしっかり回しながらつなげられる。後攻は軽減アポロン一択で、2ターン目までの動きは4枚のドロー分で大体何とかなることが大概だったので1枚を見てマリガンで問題なかった。逆に欲張ってミョルニルスタートになると余計に得点をもらうため巻き返せないことが多かった。

 

・圧縮が消滅していると明天が効果的に働かず、後半に巻き返せないことがほとんど。相手の手札補充ドロージョーカーに合わせて打てるように時の圧縮(ダークプリースト)をキープしておく必要がある。

 

・対舞姫は護り手が反応しない除去であるガブリエル、人身御供が重要。占い師を持っていたら投入すべきだったが・・・

 

 

後半APを減らしてしまったのでアレでしたが、マッチアップ時点で不利がつきにくく、好みのデッキでした。明日からはまたDOBを見つつデッキを考えていきたいと思います。