読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月17日の戦績

戦績

使用デッキ:青黄OC

f:id:markg555:20151218004629p:plain

 

ちょこちょこパーツを変えてやっていました。今日はこんな感じ。昨日までジョカが入っていましたが、だいたいシヴァと一緒にケアされるのでOC投げられた後に点数が入るイザナミにしてみました。

見習いリーナが入ってる形は試していないのですが、ミョルニルをオータムロイドにしたくないのとこれ以上OCユニットを増やしたくなかったのでこのままで。

 

 

1 アリアン珍獣 ワンハン Q3 先 負け

・明天直後2点とられ負け
・相手のデッキの中身チェック
 
2 黄緑武身 ヘレスカ Q3 後 勝ち
・人身御供×2、毘沙門
・占い師発動タイミング注意
 
3 サムライ 再臨 Q3 先 勝ち
・圧縮明天、毘沙門
義経型、武蔵注意
 
4 舞姫 明天 Q4 後 負け
・除去選択ミス
・シヴァを重ねるかどうか
 
5 トリロス 再臨 Q4 先 勝ち
・相手事故(1〜2ターン目)
・フェリア注意(再臨ターンの得点伸び
 
6 レベコン 再臨 Q3 後 負け
・明天後にブラフマーで得点できず
イザナミ以外で得点されないよう
 
7 赤黄緑天使 ブレシ Q3 後 勝ち
アポロン→人身御供→人身御供で粘って聖典から毘沙門。
ウリエル注意
 
8 緑ビート ライズ Q2↑ 後 負け
・人身御供→進化で得点、大いなる世界で動けず負け
アポロンを出すタイミングなし。聖典
 
9 oc珍獣 トリフィン Q3 後 勝ち
・圧縮明天、イザナミで勝ち
・割られないうちに圧縮を使っておく
 
10 トリロス 再臨 Q3 先 負け
・マリガンミスで先行カパエル
・再臨までに2点まで削られて負け→それまでに殴りすぎか
 
11 赤青五右衛門 ライズ Q4 後 負け
・金の卵→ライズ、五右衛門、リーナ、リフレイン×2で無限アタック
・占い師でトリガー警戒
 
12 武身アリアン ワンハン Q2↑ 先 勝ち
・世界創生入
・突撃注意→トリロスと同じくワンハンターンはしっかり守る
 
13 赤緑 ヘレスカ Q3 先 勝ち
・ふっき、どきどきテイスティングランスロットなど
・相手事故(1裏ブロックナイト、その後も周り悪)
 
14 oc珍獣 トリフィン Q3 先 負け
・相手鬼周り、明天までに6失点、トップからoc完成で負け
 
15 黄緑武身 再臨 Q2↑ 先 負け
・明天後に得点できず、ラウンドリミット負け
・モロクショータイム→占い師をしっかり持ってきておく
 
16 赤スピム ライズ Q2↑ 先 勝ち
・相手焼きミスで得点入らず
・ocで得点、盤面をコントロールしながら勝ち
不動明王と毘沙門の選択
 
17 レベコン ワンハン Q3 先 勝ち
・相手事故(3ターン目動きなし)
・ocで得点、占い師で死壊石割り
 
18 トリロス 再臨 Q3 先 負け
・後攻マーヤ→失点が多くなり負けパターンに
 
19 黄緑武身 ライズ Q3 先 勝ち
・ふっき、ランスロットなど+武身
・2表シヴァoc、圧縮明天+ocロキ
 
20 トリロス 再臨 Q3 先 負け
・1裏マーヤ→リリムアサルトフレイル
 
21 緑ビート ブレシ Q3 後 勝ち
・相手事故(2表珍獣×3
アポロンアポロンで盤面勝ち
 
22 緑ビート ヘレスカ Q2↑ 先 負け
・アタックミス→ランスロットで負け
不動明王で耐える
 
 
なんか1試合記入漏れがあったようでラボで見ると23戦12勝でした。以下は22試合分。
 
先行:後攻=14:8
先行勝ち:先行負け=7:7 
後攻勝ち:後攻負け=4:4
AP約+2000
 
 

所感

・スーパー5割マン。プレイミスもだがデッキパワーや構築的な限界もあるかもしれない。

 

・相変わらず先行多め

→先行で難しいのは2ターン目。アポロンを出せないときつい相手がトリロスとミラーで、武身や天使系には人身御供が必要。

人身御供をする場合、カパエルかバンシーが手札にないと魔法石で持ってきにくい。

アポロンを出す場合、初手ミョルニルだと黄色をかなり多めに引いていないと厳しい。

このへんの問題がミョルニル→オータムロイドで緩和されるかもしれないので、オータムロイド見習いリーナ構築も試してみたいと思う。

 
イザナミは悪くないがサーチャーがたくさんないと余り生きないので流石にバンシー優先だと感じた。得点しつつ除去ができるのは優秀で恐らくミラーやOC珍獣、加護が増えてくるとピン挿しでも生きてくると思う。
 
 
 
先行の負けが構築変えてみても減らないようならまた別のデッキを試してみたいと思います。

12月16日の戦績

戦績

使用デッキ:青黄OC

前回とほぼ変わらずなので画像略

 

 

1 緑天使 ヘレスカ Q3 先 勝ち

・人身御供遅延、圧縮明天からの毘沙門などで捲り
・相手の進化枚数(追加得点の可能性)意識
 
2 黄緑武身 ヘレスカ J3 先 勝ち
・人身御供+ミョルニルでoc完成、毘沙門後にocで得点
ヴィシュヌ、毘沙門入り
 
3 黄緑武身 ヘレスカ J3 後 勝ち
・連戦
・相手2表事故、盤面勝ちで得点
 
4 黄緑武身 ヘレスカ Q2↑ ? 勝ち
・エンシェントドラゴン入り
・(加護残しで)人身御供→毘沙門連打、ocで勝ち
 
5 トリロス 再臨 Q2↑ 先 勝ち
・人身御供、oc全セット完成
アポロンコピーミス、選ばれしもの魔法石の時間をしっかり使う
 
6 緑ビート ブレシ Q4 後 負け
・明天後に進化→進化で得点されて負け
・パンプ処理、進化貫通対策
 
7 トリロス 再臨 J1 先 勝ち
アポロンでメリィコピー→メリィ+シヴァなどで盤面逆転
・再臨ターンにアタックせず守り→ライフ削られず、明天から勝ち
 
8 トリロス 再臨 Q3 後 負け
・oc2体で追加得点、封殺で負け
・再臨までに3点残す
 
9 トリロス五右衛門? ドリームキャッチャー J2 後 負け
イザナミ浮遊術入り
・序盤進化から大量得点されて守りきれず負け
 
10 スピム ライズ Q2↑ 先 負け
・後攻アポロンを裁けず、得点されて負け
 
11 赤青 再臨 Q4 先 負け
・裏1バアル
・ocリーナで負け
 
12 道化師イザナミ 再臨 Q2↑ 後 勝ち
・選ばれしものダクプリ+レベコン
・アンフェアタックス注意
・ocとシヴァシヴァで盤面クリア+得点
 
13 スピム ライズ Q2↑ 先 負け
・祝杯で明天効果なし
・ラウンドリミット負け
・oc作れず、得点力不足
 
14 赤黄 再臨 Q4 先 負け
・再臨ターンに3点取られ負け
・手札管理
 
15 武身アリアン ワンハン J1 先 勝ち
・相手事故で裏1イージス
・パワー勝ちして得点、押し切り
 
16 忍者 ブレシ Q4 先 負け
・デストラクションスピアで人身御供うてず
・手札管理
 
17 oc珍獣 ライズ Q3 後 勝ち
・ブロックミス
・圧縮明天
 
18 赤青 トリフィン J1 先 負け
・バアル×2
・魔法石、シヴァ、人身御供ひけず
 
19 忍者 ブレシ Q4 後 負け
・シヴァ+ハンゾウで盤面リセット→返せず負け
 
20 ハンデスイザナミ ワンハン Q2↑ 後 負け
・マリガンミス、バンシースタート
・ディナー3でoc全落ち、得点できず負け
 
21 巨人 再臨 Q4 後 負け
・人の業2
 
22 猿 トリフィン Q4 先 負け
・創生忘却、装填いり
 
23 天使ビート ブレシ Q4 後 負け
・初手アサルトエンジェルを処理できず負け
 
24 トリロス 再臨 Q4 先 勝ち
・再臨ターンに3点残り、耐え勝ち
 
25 黄色ビート ヘレスカ Q4 後 負け
・明天人身御供→トップ五右衛門で追加得点負け
 
26 トリロス ライズ Q4 後 勝ち
・3点守って勝ち
 
27 スピム ライズ Q3 先 負け
・2表事故
・人身御供から3点スピムで取られて負け
 
28 青黄oc 明天 Q3 先 負け
・明天後、祈り毘沙門でリセット。得点まけ
 
29 黄緑武身 ヘレスカ Q3 先 勝ち
アポロンでoc完成、毘沙門後に出して勝ち
 
30 海洋鎮静剤 ヘレスカ Q3 先 勝ち
・カンナハンゾウゴライアス+鎮静剤+ヘレスカ
・明天から3点で粘って勝ち
 
 
30戦13勝17敗
先行:後攻=17:12(不明1)
先行勝ち:先行負け=8:9
後攻勝ち:後攻負け=4:8
 

所感

負けの原因で考えられるのは以下

・先行時の手札管理。後攻の時より序盤3ターンはかなりカツカツなのでいつもより魔法石・選ばれしもので持ってくるカードを考える必要がありそう。マリガンミスは今日の対戦ではほとんどなかったが、2ターン目や3ターン目の動きが悪いことが多かった。

・後攻時はとにかく人身御供をしっかり使う意識。2回使って時間を稼ぐ→毘沙門やOCにつなぐという動きが勝ちパターンなので魔法石、選ばれしものの使用時にしっかり注意する。

・連敗であったまっていたことによる判断ミス(特に後半)。

・環境の変化。前回~前々回プレイ時と明らかにデッキ分布が変化していた。ヘレスカ系統のデッキやバアル、忍者など高速で攻めるデッキが多かったためOCの完成まで耐えられないことも。構築を見直すかデッキを変えるか。

 

前半の戦績を見ると悪いデッキチョイスというわけでもなさそうなのでもう少し考えてみたいと思います。他に使用デッキの候補もないので難しいところです。

12月10日の戦績

昇格しました

 
f:id:markg555:20151210235740j:image
 
Q4になったのが4月の頭なので8カ月ぶりでした。長かった・・・
あの頃よりランキングの順位も8倍くらいになっている(マジ)のでまたここから頑張っていきたいところです。
次はランキング復帰が目標と言いたいところですが、伸ばしている間にランキングボーダーがQ2以上になりそうな感じも。
 

戦績

使用デッキ1:A舞姫

昨日のレシピと同じです。

 
 

1 トリロス デリートレイド Q4 先 負け

・手札切れ、展開できず
・ミューズを出す意識、義経リンリン
 
2 トリロス ライズ Q4 後 負け
・ミューズマリガンできず
・序盤に失点→ライズから2点で負け
 
3 黄緑武身 ヘレスカ Q4 後 勝ち
・得点リードでヘレスカ勝ち
・焼き計算ミス
 
4 赤青緑忍者 ブレシ Q4 先 勝ち
・1裏バアル→護り手でカウンター
義経のドロー、奇術師で繋いで得点勝ち
・デストラクションスピア注意
 
5 4色コントロール 再臨 Q4 先 勝ち
アポロン、どきどきテイスティング、キャンサー、ジェミニ、リーナなど
・マリガンミスで初手なし
・シヴァ+リンリンから得点、ヘレスカ勝ち
 
6 選ばれしもの赤黄 ワンハン Q4 先 勝ち
・因果応報→義経でヘレスカ圏内へ
 
7 レベコン ワンハン Q3 後 負け
・序盤不用意にアタックしない
イザナミ×3+ハデスで得点負け
・リンリンを出すタイミング
 
8 トリロス ブレシ Q4 先 勝ち
・1裏バアル→マリガンで護り手orミューズor奇術師確保
 
9 黄緑武身 再臨 Q3 後 勝ち
・ショータイムモロク、大リーナ、ドラグーンレイア
・シヴァで全滅させて逆転→殴り勝ち
 
10 盗賊 セイクリッド J1 先 負け
・加護ヴィシュヌで詰み
 
11 猿珍獣 トリフィン Q3 先 負け
・フレイミーでミューズ除去
・護り手、奇術師引けず得点負け
 
12 黄色 Q2↑ 後 負け
・焼きミス
・ミューズ除去最優先
 
13 トリロス Q2↑ 先 勝ち
義経のドロー効果活用
・奇術師伏せるタイミング、護り手セット枚数
 
14 赤青 Q3 後 負け
アンドラス注意、処理
・除去が間に合わずまけ
 
----------------------------------
あんまりにも武身がいなくてあまり舞姫を使ううまみがないように感じられたので、対応力の高そうなデッキへ変更
 
使用デッキ2:青黄OC
同じく昨日と同じレシピです。
-----------------------------------
 
15 青黄oc 明天 Q3 先 勝ち
・リーナ・大リーナ両方入り
・早めのシヴァ完成で追加点、得点勝ち
 
16 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 勝ち
・シヴァで盤面クリア、毘沙門まで
・シヴァを重ねず分けて使う
・圧縮明天で勝ち
 
17 トリガーロスト ブレシ Q4 先 勝ち
・タッチカンナ
・マリガンミスで初手バンシー→メリーで返される
・明天+ocロキシヴァで逆転
 
18 トリロス 再臨 Q4 後 負け
・再臨前に殴り過ぎで負け、注意
・タッチアンドラ
 
19 緑天使 ヘレスカ Q4 先 負け
・手札事故2ターン目動けず→大量得点され負け
 
20 サムライ ヘブンズドライブ J1 先 勝ち
・大自然の仲間たち、ヴィシュヌ
・人身御供遅延、毘沙門3
・圧縮明天+ocで勝ち
 
21 4色コントロール 再臨 Q4 先 勝ち
・マリガンミス初手なし
・フォックスバンデット、シヴァライブラ、どきどきテイスティング、キャンサーなど
 
22 黄緑武身 ヘレスカ Q2↑ 後 勝ち
・ラウンドリミット
・相手事故(初手シヴァ
・エンジェルビルダー入り
・人身御供でビルダーを残し除去→殴ってきたエンジェルビルダーを不動明王で除去
 
23 猿珍獣 トリフィン Q3 先 勝ち
・アレスケア忘れ→運よく当たらず勝ち
・圧縮明天
・シヴァで得点→oc候補から外しても良いか
 
24 ニケワンショット ディバシ Q2↑ 先 勝ち
・エンジェルビルダー
・圧縮明天を最速で決める→二週目に入って圧縮×2も考える
 
25 消滅舞姫 明天 Q3 先 負け
・ラウンドリミット
・ocユニット足りず、得点負け
 
26 黄緑武身 ブレシ Q2↑ 先 負け
・マリガンミス初手なし
・人身御供打てず
・ヴァジュラ入り、ビート型
 
27 青黄機械イザナミ ワンハン Q3 先 勝ち
ブラフマー、シャドウメイジ、政宗など
・人身御供、毘沙門連打
 
28 赤緑天使 ブレシ Q3 先 負け
・ocベルゼ、シヴァで負け→圧縮明天なら勝てていたか?
・出すユニットの選択ミス
 
29 光明メフィスト ワンハン? Q2↑ 先 勝ち
メフィスト光明天災の孤島、追い風アリアン
・序盤で得点、守りに回らせつつ毘沙門で勝ち
 
30 トリロス 再臨 Q3 先 勝ち
不動明王で除去、足どめ→逃げ切り
 
30戦18勝
先行勝ち:先行負け=15:7
後攻勝ち:後攻負け=3:5
AP +約5500
 

所感

・先行多めの日。

→マリガンがシビアになりやすいのと、後半点数を巻き返していく段階で後攻より焦りやすく殴り過ぎから止めをさされることがしばしば。

青黄のマリガンについては運が悪かったこともあったと思うが、あんまり失敗が多いようなら黄色の枚数やバンシーの枚数を考え直したい。

殴り過ぎはプレイ初期からの傾向なので意識して直す。

 

・アンフェアタックスが減ったこともあって青黄OCはマリガンミスがなければ(=1,2ターン目に最低限の動きができれば)かなりオールラウンドに戦える。上記プレイの改善次第でよりいい勝率が期待できるかも。

 

・昨日に引き続きどのデッキとのマッチングが多いともいえない環境。トリガーロストとの対戦は慣れてきたが、対レベコンのプレイングはまだまだ安定しない感。もう少し考えておく必要あり。

→各対戦で効果的だった動きをしっかり記録しておく。

 

 

 

次にできるのは土曜日か来週水曜日。Q2目指して頑張ります。

 

12月9日の戦績

戦績

環境初日だったのでとりあえず色々なデッキを試してみました。

 

 

使用デッキ1:A舞姫

f:id:markg555:20151209221125p:plain

(明天→ヘレスカ)

ほぼ前期コピーで、お手軽4ポイント呉越同舟と、緑かつ2ポイント舞姫のトリアをいれてAに戻しました。

 

1 盗賊 セイクリッド 先 負け

・相性悪?
・護り手を引き込んで常にキープしておく工夫が必要。
 
ツイッターでも盗賊のDOBが高いらしいというのを見たので、もしかして盗賊がおおいのか・・・?と思いデッキ変更。

使用デッキ2:黄緑武身

f:id:markg555:20151209221531p:plain

(明天→再臨)
同系に強いバトルカイザーと、盗賊にも効く毘沙門を2にしつつトリガーインセプでポイントをとった構築。前期あまり武身を使わなかったので調整したりツイッターで見つけたレシピを参考にしつつ。
 
 
2 神獣武身 ヘレスカ? Q3 後 勝ち
・カーバンくん、黄金蝶、シーサ入り
・パワー押しで得点+ゴールドクラウンでとどめ
 
3 青黄oc ライズ Q3 先 負け
・アンフェアタックスが効果的
・2ターン目以降の動き悪(マリガン?)
・盤面つくれず負け
 
4 赤黄装填 ヘレスカ? Q4 後 勝ち
・エリカ、カンナ、ミョルニルなど。やや変則。
・ロンギヌス、アポロンで盤面有利、得点勝ち
 
5 ハンデスレベコン 再臨 Q3 後 勝ち
・ダークテイマー→ランプ
・ロンギヌスで得点、ゴールドクラウンでとどめ
・ジョカケア忘れずに
 
6 忍者 ブレシ Q4 先 負け
・デストラクションスピアで展開できず
 
7 赤黄青 ワンハン Q4 後 勝ち
・ラウンドリミット
アンドラス、ミョルニル、大リーナ、マーヤシヴァなど
・バトルカイザーとアロンダイトで粘り勝ち
 
8 青黄 ワンハン Q4 後 負け
・マリガンミス→パールから得点される
 
武身が全くいなかったので同系意識の構築はやめておくべきだと思い、デッキ変更。
別の型の部新も用意しておけばよかったか。
 
使用デッキ4:青黄OC

f:id:markg555:20151209223120p:plain

とりあえず昨日まで使ってた物を調整して使用。

どきどきテイスティングと相性のいいカンナを試したり、 やっぱり明天と相性のいいガブリエルは残したりしてもよかったかもしれません。以前よりポイントをとるのがきつくなっているのは確かでした。

 
9 海洋 ワンハン J2 先 勝ち
・手札を使ってリーナ、シヴァで得点勝ち
 
10 青黄レベコン ワンハン Q4 先 負け
ジェミニ、トリックメイジ、シャドウメイジなど
・ocユニットが死海石で不発、人身御供で因果応報
 
11 B黄色 明天 Q4 後 勝ち
・ラウンドリミット
不動明王で足止め、ocで得点
・時の圧縮ミス
 
12 レベコン ワンハン Q4 後 負け
ウンディーネがいるときに不動明王出すミス
・因果応報、イザナミで得点負け
 
今期もそこまで悪くないかと確認したところでデッキ変更。
 
使用デッキ3:OC珍獣
レシピ割愛。トリガーできたないポイントの取り方をしているので構築はあんまり自信ありませんでしたが、アンフェアタックスが0ポイントになっていたので試しに使ってみました。
 
13 青入りトリロス 明天? Q4 先 勝ち
・全oc+鎮静剤でぴったり7点とって勝ち
 
14 黄緑武身 ヘレスカ Q4 後 負け
・アンフェアタックス
 
15 トリロス ブレシ Q4 先 負け
・封殺注意
 
やっぱり構築が気に入らずデッキ変更。
結局盗賊は最初しか当たらなかったので使用デッキ1の舞姫に戻しました。
 
16 五右衛門ワンショット Q4 後 負け
・エンジェルビルダー突破できず
・世界創生忘却で負け
 
17 挑発イザナミ武身 Q4 後 勝ち
・リンリン、義経で得点して勝ち
・弱肉+トリックメイジシャドウメイジ
 
18 赤黄巨人 ワンハン J1 後 負け
・マリガンミス(ダンサースタート)
・横並びを処理し切れず大量失点
 
19 青黄oc 明天 Q4 後 勝ち
・リンリンで焼きながら得点、ヘレスカで勝ち
・バーンカウンター、護り手を伏せるタイミング
 
20 青黄oc 明天 J1 後 勝ち
・ラウンドリミット
・リンリン義経で得点リード、守り勝ち
 
21 五右衛門ワンショット ドリームキャッチャー Q4 後 勝ち
・16試合目と同じ
・2点までとってヘレスカ
・普通に点を取るためor除去のために出てくるイザナミに注意
 
22 レベコン ワンハン Q4 後 負け
・手札切れで得点しきれず(ミイラくん処理、魔法石の使い方)
イザナミから逆転されてまけ
 
22戦11勝
先行:後攻=7:15
先行勝ち:先行負け=2:5
後攻勝ち:後攻負け=9:6
AP +約2000

所感

・今日のデッキ分布では武身激減、他のデッキが相対的に上がってきたというところ。アリアン含め珍獣系とはマッチングせず。

→まだマッチングは変わるかもしれないが今日の感じでは、同系よりも他のデッキの対策に寄せた武身か、Aで勝率の良かった舞姫が良さそうか。青黄OCはもう少し構築を考え直してもいいかもしれない。

 
舞姫はプレイングで考える部分が非常に多く、ジョーカーを早くためるのが難しい。トリガーの管理、マリガンから初手・2ターン目までの動き、魔法石の使い方などが今まで使ってきたデッキとかなり異なる感触だった。それでも5割出ているので改善次第で盛れるかも。
 
・武身は聖なる領域も呉越同舟もデッキとして必要なパーツたりえるのであまりパワーを落とさずにBに出来ていて強力だった。バトルカイザーやタックス、ランプなどの枠を変えて環境に最適化すればもっと勝率が出るかもしれない。
 
 
 
新カードリリース後やDOB更新後はあんまり得意でなくて毎回イマイチ増やせませんね。明日もできるので何とか昇格してきたいと思います。
 

12月8日の戦績

戦績

使用デッキ:青黄OC

f:id:markg555:20151209003356p:plain

魔法石1をガブリエルの代わりにイン。不要インターセプトを切る目的です。

 

1 黄緑武身 ヘレスカ Q3 後 勝ち

アロンダイトユグドラシル、大いなる世界
・ジョカで盤面クリア→ocユニットで勝ち
 
2 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 負け
・聖なる領域、庇護などの黄色より
・マリガンミスで初手なし、トリガーゾーン管理
 
3 青緑 再臨 Q4 先 勝ち
・アイテール、タッチシヴァ、ユグドラシル
・リーナ、ocロキシヴァ、明天で点差逆転
 
4 赤ビート トリフィン Q4 後 勝ち
・アレス、ラッシュビートル入りのトリロス?
・圧縮明天から捲って勝ち
 
5 トリロス 再臨 Q4 後 勝ち
・圧縮明天+oc勝ち
 
6 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 負け
・2ターン目アポロン軽減できず
・ocシヴァから得点されて負け
 
7 舞姫 ヘブンズドライブ Q3 先 勝ち
・非サムライ型、A〜Sデッキか
・ガブリエル明天から捲って勝ち
 
8 舞姫 再臨 Q4 先 負け
・護り手うまく処理できず
 
9 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 勝ち
・毘沙門で崩し→盤面有利維持
 
10 4色消滅珍獣 再臨 Q3 後 勝ち
・カンナ、ふっき、イザナミ、どきどきテイスティング、毘沙門、各種珍獣
・明天から逆転
 
11 トリロス 再臨 Q4 先 勝ち
・マリガンミスで初手カパエル
・2手目アポロン、点を取りきらせず明天で捲って勝ち
 
12 緑単 ヘレスカ Q4 先 勝ち
・ふっき、ランスロットアリゲーターなど
・人身御供で盤面有利、横並べして勝ち
 
13 黄緑武身 再臨 Q3 先 勝ち
・はにわバトルカイザー、ユグドラシル
・ジョカでリセット→得点勝ち
 
14 消滅舞姫 明天 Q3 先 負け
・リンリン、圧縮明天、ウズメ、どきどきテイスティングなど
・シヴァケア忘れ、得点負け
 
15 昆虫 ヘレスカ J1 先 勝ち
・ロキoc、リーナで単体除去→得点勝ち
 
16 青黄 再臨 Q4 後 負け
・トールワンショット+イザナミ道化師
・トール×2+弱肉からワンショット負け
 
17 レベコン ワンハン Q4 先 勝ち
・ラウンドリミット
・ルサルカアルシエル型
・ショウタイム注意
 
18 黄緑武身 再臨 Q4 先 負け
・アンフェアタックス
 
19 舞姫武身 ヘレスカ Q4 後 負け
・人身御供打てず。得点負け。
 
20 海洋レベコン ワンハン Q4 後 勝ち
・撤退ミスあり
・明天後逆転
 
21 舞姫サムライ 明天 Q3 先 負け
・明天後の周り差で負け
・点を取るタイミング、明天相手のプレイング
 
22 黄緑武身 ヘレスカ Q4 後 負け
・マリガンミスで後攻ミョルニル
・バウンスに押され展開負け
 
23 神獣 ヘレスカ? Q4 後 勝ち
・黄金蝶カーバンクン、フォースフラワー
・サイズでごり押し、毘沙門
 
24 レベコン 再臨 Q4 先 勝ち
・圧縮明天
・黄色進化、ocで盤面と得点有利→ラウンドリミット
 
25 トリロス 再臨 Q4 後 負け
・更地から3得点警戒
・焦って点を取りに行かない
 
26 トリロス 再臨 J1 先 勝ち
アポロンで有利盤面。2表アポロン
・ガブリエルでダメージレース勝ち
 
27 トリロス 再臨 Q4 後 負け
・oc作れず、トリガー底だまり
・明天効果的に打てず
・1点を取れず盤面負け
 
28 黄緑武身 明天 Q4 先 負け
・マリガンミス→カパエルスタート
・圧縮明天後の展開悪、ラウンドリミット負け
 
29 黄緑武身 再臨 Q4 後 負け
・シヴァケア忘れ、アタックミス
 
29戦16勝
先行:後攻=17:12
先行勝ち:先行負け=10:7
後攻勝ち:後攻負け=6:6
AP +約4100

所感

・明らかに後半は集中力不足でミスが増えていた。特に人身御供からじっくり展開する動きを意識せず、インターセプトは溜まりユニットは不足するという悪循環が起きていたと思われる。

 

・武身相手には負け越し。前述の通り人身御供をしっかり使う意識がなかったため、1裏クサナギ→ロンギヌスが毎回決まる→アポロンをバウンスされパワーで負ける→得点負け という流れが多かった。

 

・マリガン基準とレシピはかなり完成系に持って行けた。先行は軽減ミョルニル(orバンシー)+アポロン(or選ばれしものorバンシー)がベストで、2ターン目の動き(アポロンか人身御供)までデッキをしっかり回しながらつなげられる。後攻は軽減アポロン一択で、2ターン目までの動きは4枚のドロー分で大体何とかなることが大概だったので1枚を見てマリガンで問題なかった。逆に欲張ってミョルニルスタートになると余計に得点をもらうため巻き返せないことが多かった。

 

・圧縮が消滅していると明天が効果的に働かず、後半に巻き返せないことがほとんど。相手の手札補充ドロージョーカーに合わせて打てるように時の圧縮(ダークプリースト)をキープしておく必要がある。

 

・対舞姫は護り手が反応しない除去であるガブリエル、人身御供が重要。占い師を持っていたら投入すべきだったが・・・

 

 

後半APを減らしてしまったのでアレでしたが、マッチアップ時点で不利がつきにくく、好みのデッキでした。明日からはまたDOBを見つつデッキを考えていきたいと思います。

 

 

12月6日の戦績

戦績

使用デッキ:OC青黄

f:id:markg555:20151208004922p:plain

若干レシピを変更して先行のマリガン基準をミョルニル、妥協してバンシーにしました。

 

1 4色 ライズ J3 後 勝ち

・メガジョー、ドリアード、ベルゼなど
・リーナ除去で有利つくってかち
 
2 黄緑武身 再臨 J2 先 勝ち
・2表人身御供→アポロン、リーナで盤面優勢に
・圧縮明天で勝ち
 
3 赤黄 ワンハン Q3 先 負け
・アンフェアタックス注意
・ジャンプーで崩されない盤面意識→アポロン
 
4 赤黄 ワンハン Q3 先 負け
・連戦
・圧縮明天で優勢→oc足りず、得点まけ
 
5 A黄緑武身 再臨 Q4 後 勝ち
・ヴァジュラ、タックス
 
6 トリロス 再臨 Q4 後 勝ち
・タッチジョカ
・リーナでスルトを除去、ライフを守って明天から勝ち
 
7 黄単 明天 Q4 後 負け
・圧縮明天
・得点負け(ガブリエル)、デッキ中身把握ミス
 
8 スピム ライズ Q4 先 勝ち
・1週目oc1しか作れず
・魔法石使用ミス
 
9 赤黄緑天使 セイクリッド Q4 先 勝ち
ウリエル、アサルトエンジェルなど
・圧縮明天でジョーカー落とし、得点勝ち
・人身御供有効
 
10 トリロス ライズ Q4 先 負け
・1裏スピムメリー→ライフ守れず負け
・初手より2ターン目アポロンが重要?
 
11 黄緑武身アリアン 再臨 Q4 先 勝ち
・明天以降に点差逆転
・ユニットプレイミス
 
 
先行:後攻=7:4
11戦7勝4敗
 

所感

・(圧縮)明天からOCを使って得点を挽回する勝ち筋が、アンフェアタックスによって奪われると厳しい。

→選ばれしものの特性上トリガーゾーンを使い切ってもケアしきれない場合もあるのでOCを作ることを目指さずカードを使っていく方向にしてみる。その場合得点勝ち出来ないようならいっそ諦めてOCを落とされないことを願いつつ普通にプレイするしかないか。

 

・構築面で怪しいのは

◎毘沙門、ガブリエルの枚数

聖典、生命の矢の枠

の2点。人身御供2は固定か。調整しつつやってみたい。

 

・先行の場合、初手よりも2ターン目に人身御供を使ったりアポロンを出せたりすることの方が重要かもしれない。2ターン目がミョルニルやバンシーだと余りにも崩されやすく、得点されて後半巻き返せなくなることが多い。

 

 

あんまり試合数できなかったので明日以降はしっかりやりたいですね。

12月3日の戦績

ご無沙汰していました。

 

戦績

使用デッキ:OC青黄
f:id:markg555:20151203232047j:image
(オータムロイド1→ミョルニル1)
ジョーカーは明天。武身はレシピがしっくり来なかったので試しにこの前マッチングしたデッキを参考にして組んでみました。
 
※ランクQ3以上の人とのマッチングは全てQ3表記としました。
 
 
1 青黄イザナミ ワンハン J1 先 勝ち
・タッチシヴァ、両成敗
 
2 黄緑武身 再臨 Q4 先 負け
・クサナギからロンギヌスにつながり人身御供不発ミス 注意
 
3 トリガーロスト 再臨 J1 後 勝ち
・初手相手事故
・アザゼル→アサルト
 
4 黄緑武身 明天 Q4 先 負け
・ジャンプー、投合タックス
・OC作れず、人身御供打てず盤面負け
 
5 黄単選ばれアポロン 明天 Q3 後 勝ち
ミョルニル、シヴァ、圧縮、カンナ
・ocで点差勝ち
 
6 忍者 ブレシ J1 先 負け
・デッキ確認ミス(選ばれし者でめくった人身御供を見落として魔法石発動)
 
7 黄緑武身 ヘレスカ Q4 先 勝ち
・ラウンドリミット
・選ばれしものミス
 
8 トリロス ライズ Q4 先 勝ち
・圧縮明天JK含めで5枚落とし
 
9 トリロス 再臨 Q4 先 勝ち
・フレイミー、タッチジョカ、ランプ
・ocで得点勝ち
 
10 忍者珍獣 ワンハン Q3 先 負け
・こちら毘沙門アタック→デッキ一周からoc×3で負け
 
11 黄緑武身 ヘレスカ Q3 先 勝ち
・人身御供で崩して盤面有利に、圧縮明天
 
12 トリロス ヘレスカ Q4 後 負け
・ocロキ、リーナ作れず
 
13 黄緑武身 ヘレスカ Q3 先 負け
・クサナギ→ロンギヌスを返せずまけ
・人身御供必要
 
14 レベコン ワンハン Q4 後 勝ち
・星に願いを、ルサルカタナトス
・大リーナで盤面勝ち、圧縮明天
 
15 黄緑武身 再臨 Q4 後 負け
・相手事故(2ターン目動かず
・モロクショータイム型→ガブリエル使用注意
・土下座ケアミス、大いなる世界注意
 
16 ??? ライズ Q3 先 勝ち
・デッキ詳細不明。沈黙+ジョカ+スピードムーブ
 
17 武身 ヘレスカ Q4 先 負け
・アーテー、イザナミ入り
 
18 武身アリアン ワンハン J2 先 勝ち
・シヴァ→シヴァで盤面有利へ
 
19 緑ビート ヘレスカ Q4 先 勝ち
ヘカテー、フッキ、ユグドラシルなど
・ジョカで盤面クリア→リーナなどで有利維持
 
20 黄 再臨 Q3 後 負け
・カンナ、ジャンプー、ゴルクラ、ガブリエルで4ターンキル
 

所感

・20戦11勝。1つのプレイの改善だけで勝てたはずの試合が少なくとも2試合はあり、デッキの中身の把握ミスに注意すればさらに数試合とれたと思われる。改善次第ではなかなかの勝率が出そう。

 

・マッチングは武身が半分弱。上手く序盤の盤面を崩せれば得点力が低いのでOCユニットで巻き返せる。

 

・今日の負けの多くは人身御供で序盤の盤面を崩せなかったことによるものだったため人身御供2枚は必須か。エンジェルビルダーにも弱かったため、増加した場合はツクヨミライブオンステージの採用も考えたい。先行初手はカンナを試してみてもよいかもしれないがシヴァに弱い上、これ以上OC候補のカードを増やしたくないため微妙か。

 

・選ばれし者による思考時間が少ないので、ある程度手札に入れるカードの優先順位を決めて考える必要がある。また、ダークプリーストの残数を中心にデッキの中身をしっかり把握するため相手のターン中は自分の墓地確認を優先すべき。

 

 

 

不定期に忙しい時期と物凄く暇な時期が来るのでJ自体のプレイ頻度がまちまちですが、これからもプレイできた時には更新を続けようと思います。